なんだか楽しいかぞくじかん

なんだか楽しい出来事を大好きなカメラと共に。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

東北地方太平洋沖地震。 

2011/03/14
Mon. 17:29


たくさんの方々からの、

ご心配いただいたコメントやメール。 

本当にありがとうございました。
 




そしてご連絡が遅くなり申し訳ありません。

やっとPCを開くことが出来、

今皆さんからのコメントを確認することが出来ました。








東北地方太平洋沖地震。




2011. 3.11  14:46:55


携帯の緊急地震速報のアラームが鳴り、

授乳を終えた私は、

初めて鳴ったアラームを不思議に思い、

携帯を閉じた瞬間。




とてつもない大地震が襲ってきました。

震度は6強。





その瞬間にテーブルの下にもぐるといったような、

身動きが全くとることが出来ず、

ただひたすら目の前に寝ている「はな」

そして抱っこしてくれと足元にすがってくる「はる」を

抱きかかえ、ひたすら揺れがおさまるのを待ち続けました。

しかし、大きな揺れは長時間に渡り、

家のもの全てが落下し、

42型ある大きさのテレビさえも崩れ落ちて破損しました。






その間、主人から電話が鳴ったものの、

途中で通話が途切れ、連絡も出来ない状態に。





大きな揺れがおさまった後も、

余震が続き、

いつまた大きな地震が来るのだろう、

という不安感で震えが止まりませんでした。




夕方になり、

仕事で外に出ていた主人と再開出来、

家族皆で一夜を過ごすコトが出来たものの、

電気・水道といったライフラインが断たれ、

インターネット、携帯電話・家の電話も繋がらず、

メールを受信するものの、

センターに保管されて問い合わせが出来ない状況となり、

今、外でどういったことが起こっているのか、

全くわからない時間を過ごすコトとなってしまいました。





そして一番危惧したのは、

断水、

そして新生児や乳児などが一番キケンとされている、

原発からの放射能漏れという状態。

私達大人だけであれば、

問題なかったのですが、

「はな」にとって、

ミルクが作れない・お風呂に入れられない

といった苦しい状況となり、

次の日の夕方、

私達は着の身着のままで、

「はな」と「はる」のものだけ持参し、

実家のある茨城に避難させてもらうことに。





高速道路が寸断されており、

通常であれば1時間30分で到着できるところを

約6時間かけて移動しました。






避難途中、

津波災害の区域を通ってきたのですが、
普段は青いきれいな海が広がり、

のどかな景色の場所が、

目を覆いたくなるような状態となっていました。





避難を決断した際に、

まだ産まれて1ヶ月経過していない「はな」を

抱っこの状態で移動させて良いのかどうか、

とても不安で心配でしたが、

何とか無事に辿り着くことが出来ました。





「はる」も、

普段は極度に嫌がって入ろうとしないゲージに

すんなりと入り、

移動している間、全く吠えずに

後部座席で実家までガマンしてくれました。

きっと、

犬ながらにこの危機的状況を把握していたのかもしれませんね。





そして無事に実家に辿り着き、

次の日3日ぶりに

「はな」をお風呂に入れてあげることが出来ました。





現在も余震と言えども、

大きな揺れが頻繁に起こっており、

そして「計画停電」の区域に入っていることから、

更新をする事を躊躇ったのですが、

今の状況を伝えたく更新させていただきました。





今回の震災で体験したライフラインが断たれるということ。




今までいかに自分達が

好き勝手に電気や水道を使っていたのかということを

思い知らされました。



そして水が使えない、ガス・電気が使えないという不便さを

身をもって知ることになりました。





今日になって、さらに原発が爆発し

避難区域が広がったということから、

私達が住んでいる地域は

原発から40~50km離れているものの、

いつ福島の住まいに帰る事が出来るかわかりません。

ですが今は、何を最優先して行動すべきか

錯綜する情報に惑わされずに、

冷静に判断し、行動していきたいと思います。





実家のほうでもスーパーには食料の在庫がなくなり、

ガソリンスタンドも緊急車両用の分しかない。

そしてベビー用のミルクやオムツも品薄の状態で、

避難出来たからと言っても

安心できる状況ではありません。





そういうことや、

わずかな電力でも節電を心掛けたいということから

ブログ更新をしばらくお休みさせていただきます。





個別にコメントをいただいた方には、

落ち着いてから後日うかがわせてください。


勝手を言って申し訳ありません。





そして、

多くの被災者の皆さんへのお見舞いと、

早い復旧を切に願います。

[edit]

CM: 34
TB: 0

page top

コメント

♪空乃ちゃんへ♪

空乃ちゃん、こんにちは♪
お返事が遅くなってしまいゴメンナサイ(´_`。)

本当に。。。
今回の出来事は2度と起きてほしくないことですよね。
原発の問題で我が家も影響をうけています。。。

♪空乃ちゃんへ♪ #- | URL | 2011/04/11 10:53 * edit *

赤ちゃんを抱えての今回の震災は本当に本当に大変だと思います
神奈川に住んでいても今までにない揺れに恐怖をかんじました。
でもご家族全員無事で本当によかったです。
原発問題が早く解決してほしいですね。。。。

空乃 #- | URL | 2011/03/27 22:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/21 09:48 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/20 20:30 * edit *

大変ご苦労されたご様子。
ご無事で何よりでした。
ライフラインの寸断は、大きな不安材料だったことでしょう。

遅ればせながら、関西からご無事をお祈りいたしております。

fuukapapa #- | URL | 2011/03/20 10:12 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/19 23:09 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/19 20:46 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/19 00:38 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/18 17:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/18 17:25 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/18 11:45 * edit *

くっきーさん、そして旦那様、はなちゃん、はるさん、みんな無事で何よりです。
はなちゃんを抱いての移動、本当に本当にお疲れ様です。
休める状況…ではないかもしれませんが、くっきーさんも無理はされず、体調にきをつけて下さい。


本当に本当に、くっきーさんのご家族、みなさん無事で嬉しいです。よかった。

naa #- | URL | 2011/03/18 10:29 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/18 10:27 * edit *

新生児を抱えて・・・さぞかしご不安でしょうね。
僕には何も出来ないけど、
「はな」ちゃんが元気に成長してくれることと、
一日も早い復興を祈っています。

あね☆もね #2Un1BCN. | URL | 2011/03/18 08:15 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/18 07:13 * edit *

ご無事で良かったです。何よりもお体にお気をつけくださいませ^^*

ユウ君パパ #- | URL | 2011/03/17 22:31 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/17 18:47 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/17 09:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/16 21:57 * edit *

何よりご無事でよかったです!!!

これからがますます大変になってくると思いますが、
ご家族皆様ご無事だということなので、まずは安心しました。

一日でも早く復興できるよう、お祈り申し上げます。
まだ油断できない状況ですので、お気をつけて!

あき #- | URL | 2011/03/16 16:46 * edit *

なにより、ご無事で良かったです!
まだ産まれたばかりのお子さんを
抱えての避難とても大変だったと
思います。
まだまだ不安な日々が続きますが
御家族共々お気をお過ごしください。

mikitty #- | URL | 2011/03/16 10:35 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/16 02:16 * edit *

みんな無事でなにより。まだまだ不安な時は、続きますかが早く、復興して普通に笑えられる時がくるよう祈ってます!

林 伸江 #- | URL | 2011/03/16 00:17 * edit *

良かった!
ご無事が何よりです!!!
安心しました。

健康にだけは気をつけて、頑張って下さい!

a #z8Ev11P6 | URL | 2011/03/15 18:36 * edit *

くっきーさん、小さい子を抱え不安な日々を過ごされたと思います。
被災地域の方だったとはいざ知らず…日記をみてビックリ!
節電しなきゃならないと思いつつ、思わずコメントしています。

だけど、ご無事だということで本当に本当に良かった!
もうしばらくは安心出来ないと思いますが、頑張って下さい。

iriko #- | URL | 2011/03/15 14:59 * edit *

良かった。。無事で何よりです。
大変な状況ですが
皆様無事で良かった。
これからが大変だと思いますが
どうかどうか、気をつけて過ごしてくださいね。

*hana* #Xlf.8pIU | URL | 2011/03/15 09:20 * edit *

こんにちは。
更新されてて安心しました(>_<)
はなちゃんもはるさんも、ご家族みんなが無事でなによりです。

まだまだ大変な日は続くと思いますが、お体に気をつけてくださいね・゜・(/Д`)・゜・。

Matilda* #YVbUcEMQ | URL | 2011/03/15 05:48 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/14 23:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/14 22:36 * edit *

なにもかも大変な乳児を抱えてさぞ不安だったんではないでしょうか・・
我が家も無事に過ごせてます
どうかお気をつけください・・

hairpriori #- | URL | 2011/03/14 21:12 * edit *

なにはともあれ、ご無事でなによりです!
余震も続いており、
まだまだ大変な状況かとは思いますが、
どうかお気をつけ下さいませ!

サクラびより #U8EhS8Vs | URL | 2011/03/14 21:05 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/14 20:53 * edit *

無事でよかったです

大変な状況に遭遇しましたね、うまく対処できて本当によかったです。
お気をつけてお過ごしください。

ひーさん #h0D/NfaY | URL | 2011/03/14 18:47 * edit *

よかった・・・

くっきーさん無事だったのですね!
あぁ、よかった。子供が産まれたばかりなので、
状況を聞くのも怖くてただひたすらブログの更新を待ち続けました。
こちら千葉も至る所で液状化現象が起こり、
スーパーやコンビニも在庫がまったくない状態です。
しかし、計画停電が始まれど、ライフラインは使える状態なので
まだ全然マシだと思います。
はなちゃんとはるちゃんも無事で本当によかった。
水が確保されている地域に避難できて本当によかった。
まだ油断できない状況ではありますが、気をつけてお過ごしください。

satoru #- | URL | 2011/03/14 18:12 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yururira24.blog135.fc2.com/tb.php/1201-2aa37eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。